研究者情報

«前画面に戻る
佐藤 敬/北九州市立大学国際環境工学部・大学院国際環境工学研究科
名前 佐藤 敬
ふりがな サトウ タカシ
E-MAIL メールを送信する
大学名 北九州市立大学国際環境工学部・大学院国際環境工学研究科
学科・専攻
(講座)
情報メディア工学科(通信・メディア処理)
担当科目 【学部】線形代数学I,形式言語とオートマトン,情報セキュリティ
【大学院】情報セキュリティ論
役職 教授
連絡先 TEL (093)695-3262
FAX
学位
(授与機関)
博士(工学)東京工業大学 取得年 1999
(1)主要な研究テーマ及び研究領域等
研究テーマ・研究領域 1. 情報セキュリティ 2. 次世代型情報通信ネットワーク
キーワード 暗号、認証、セキュリティ、ネットワーク、IoT
当該テーマ・領域の概要及び特徴 情報通信ネットワークの拡大により,暗号・認証技術は単に情報の秘匿のみならず情報の保護や認証といった目的でも利用され,誰もが安心してネットワーク上での情報交換やサービスを行うために不可欠な技術となりつつある.暗号・認証技術は数学的な処理に基づいており,安全性を保証するための理論的手法について幅広く研究を行っている.また,暗号・認証技術以外に,次世代の情報通信ネットワークシステムの実現に関する技術研究開発を行っている.
主な論文・著書又は研究活動 【学術論文】
[1] Shuhui Hou, Tetsutaro Uehara, Takashi Satoh, Yoshitaka Morimura and Michihiko Minoh: Fingerprinting Codes for Internet-Based Live Pay-TV System Using Balanced Incomplete Block Designs, IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E92-D, No.5, pp.876-887 (2009)
[2] Shuhui Hou, Tetsutaro Uehara, Takashi Satoh, Yoshitaka Morimura and Michihiko Minoh: Integrating Fingerprint with Cryptosystem for Internet-Based Live Pay-TV System, Security and Communication Networks, Volume 1, Issue 6, pp.461-472 (2008)
[3] 上原哲太郎・川北良一・辻義一・佐藤敬・山岡克式・泉裕・齋藤彰一・國枝義敏・結城皖曠,「IPマルチキャストを用いたユーザ認証つきインターネット放送システム」,情報処理学会論文誌,Vol.44,No.3,pp. 610- (2003)
[4] Takashi SATOH and Kaoru KUROSAWA: Highly Nonlinear Vector Boolean Functions, IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E82-A, No.5, pp.807- (1999)
[5] Takashi SATOH, Mio HAGA and Kaoru KUROSAWA: Towards Secure and Fast Hash Functions, IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E82-A, No.1, pp.55- (1999)
など

【国際会議(査読あり)】
[1] Masashi Fukushima, Takashi Satoh, Satoshi Uehara: Cross-Correlation Distribution of Binary Sequences Generated from Three m-sequences, The Fifth International Workshop on Signal Design and its Applications in Communications (IEEE IWSDA2011)
[2] Shuhui Hou, Tetsutaro Uehara, Takashi Satoh, Yoshitaka Morimura, Michihiko Minoh: Integrating Fingerprint with Cryptosystem for Internet-Based Live Pay-TV System, 2008 International Workshop on Multimedia Security in Communication (MUSIC'08)
[3] Takashi Satoh and Tomonori Kubo: On Data Consistency Check for Collaborative Content Distribution Network, Proc. of the 3rd Joint Workshop on Information Security, (JWIS2008), pp. 149-155, July, 2008.
など


【著書】
情報セキュリティ事典(第8章暗号技術:秘密情報分散)(監修:土居範久),共立出版 (2003)
応用可能な分野 情報セキュリティ,コンテンツ流通などの情報通信システムに関する諸問題
(2)企業向けメッセージ
企業向けメッセージ
(3)学外活動・学会活動
学外活動・学会活動 【所属学会】
電子情報通信学会,情報処理学会,IEEE, IACR

【委員会活動】
・電子情報通信学会情報セキュリティ研究専門委員会専門委員(2002年〜2010年)
・電子情報通信学会情報システムセキュリティ研究専門委員会専門委員(2005年〜)
・電子情報通信学会「Special Section on Cryptography and Information Security」小特集編集委員会編集委員(2004年〜2009年)
・電子情報通信学会「Special Section on Information and Communication System Security」小特集編集委員会幹事(2009年〜2011年)
・情報通信学会コンピュータセキュリティシンポジウム2003プログラム委員長
・2008年電子情報通信学会総合大会実行委員
・JWIS Technical Program Committee Member (2008年〜2011年)
・AsiaJCIS Technical Program Committee Member (2012年〜)
(4)その他
その他 本学情報総合センター運営委員
(5)大学HPの研究者ページ等
大学HPの研究者ページ等
«前画面に戻る

Copyright © 2011 Kitakyushu Science and Research Park, All Rights Reserved.