研究者情報

«前画面に戻る
馬場 孝明/早稲田大学大学院情報生産システム研究科
名前 馬場 孝明
ふりがな ババ タカアキ
E-MAIL メールを送信する
大学名 早稲田大学大学院情報生産システム研究科
学科・専攻
(講座)
集積システム分野
担当科目 デジタル信号処理、無線通信方式 役職 教授
連絡先 〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-7 TEL (093)692-5302
FAX (093)692-5392
学位
(授与機関)
工学博士(名古屋大学) 取得年 1979年
(1)主要な研究テーマ及び研究領域等
研究テーマ・研究領域 インテリジェント・モバイルシステムとその応用展開
キーワード モバイルシステムネットワーク、送受信インターフェイス技術、超音波と電磁波による位置特定技術、粒子群最適化アルゴリズム(PSO)をベースにした高速制御LSI、 人工知能(CNN)
当該テーマ・領域の概要及び特徴  インターネット、携帯電話ならびにモバイル・無線通信インフラを駆使し、社会生活の安全確保、老人福祉と身障者ケアー、公害監視、交通流計測など、公共利益に役立つシステムLSIの開発。
主な論文・著書又は研究活動  カーナビゲイションにみられるように昨今のGPSの発達には目覚しいものがあるが、このGPS方式は衛星電波の届きにくいビルの陰や都市部の地下街には適用ができない。当研究室では、モバイル無線技術を応用しこのようなGPSの影となる領域をカバーする、近距離無線位置特定システムの研究開発を進めている。
応用可能な分野  繁華街、駅や地下街での道案内システムとくに身体的障害のある人々に配慮した誘導インフラへの展開。
 超音波と電磁波による位置特定技術をベースした交通流計測システムおよびバイタル(生体物)検出・認識システムへの応用。粒子群最適化アルゴリズム(PSO)をベースにした高速モバイル制御用LSIの開発と自動車産業分野への展開。                                                                                             
(2)企業向けメッセージ
企業向けメッセージ  人と環境に優しいモバイルシステムを北九州地区の自動車産業および地場産業等と連携し、高齢者、身障者など社会的に弱い立場にある人々にもモバイルインターネット技術の恩恵が及ぶにはどのようなしくみやインフラを構築すべきか、技術に社会科学の視点も加味して共同研究を推進、提案できたらと考えています。
(3)学外活動・学会活動
学外活動・学会活動 IEEE ISSCC(半導体集積回路国際学会) 上席運営委員
(4)その他
その他
(5)大学HPの研究者ページ等
大学HPの研究者ページ等
«前画面に戻る

Copyright © 2011 Kitakyushu Science and Research Park, All Rights Reserved.