研究者情報

«前画面に戻る
石井 和男/九州工業大学大学院生命体工学研究科
名前 石井 和男
ふりがな イシイ カズオ
E-MAIL メールを送信する
大学名 九州工業大学大学院生命体工学研究科
学科・専攻
(講座)
人間知能システム工学専攻(人間知能機械講座)
担当科目 脳型制御システム1,数学基礎1 役職 教授
連絡先 〒808-0196 北九州市若松区ひびきの2-4 TEL (093)695-6102
FAX (093)695-6102
学位
(授与機関)
博士(工学)(東京大学) 取得年 1996年
(1)主要な研究テーマ及び研究領域等
研究テーマ・研究領域 1. フィールドロボットの開発と知能化 2. 全方位移動ロボットの開発と制御 3. 自律型水中ロボットの知能化 4. 不整地走行ロボットの開発、制御システムの開発 5. 管内環境調査ロボットの開発 6. 受動移動機構 7. 環境認識システム、自己位置同定 8. 跳躍ロボット、高出力アクチュエータの開発 9. ニューラルネットワーク、自己組織化マップを用いた情報処理 10. ロボカップ、水中ロボコン
キーワード フィールドロボット、全方位移動機構、受動移動機構、跳躍ロボット、ニューラルネットワーク、リアルタイムOS、環境認識、自己位置同定、ロボカップ、水中ロボコン
当該テーマ・領域の概要及び特徴 極限環境の一つである海洋や公共空間等において行動することができるフィールドロボットの設計・開発とその知能化に関して研究を進めています.海洋はロボットの活躍が望まれている環境ですが,水中調査や水中作業等,自動化が進んでいません.実海域で活用できる小型の水中ロボットの開発を目指しています.
公共空間で自由に移動できるロボットの開発を目指して,受動移動機構を有する車輪型移動機構を開発しています.画像処理や距離データを用いた自己位置推定や環境認識,ナビゲーション技術に関するソフトウェア開発を行い,実環境で行動するロボットを開発しています.
また,RoboCup中型リーグや水中ロボット競技会への参加を通じて,スケジューリング,プロジェクト管理を含めてロボットの知能化に関する研究を行っています.
主な論文・著書又は研究活動 水中ロボットと競技会を通じた工学教育 計測と制御,有馬正和、石井和男、渡邉啓介、計測と制御、47巻、10号、pp.817-823(2008.10)
Biomimetic Motion Control System Based on a CPG for an Amphibious Multi-Link Mobile Robot,Takayuki Matsuo、Takeshi Yokoyama、Daishi Ueno、Kazuo Ishii、Journal of Bionic Engineering、Vol.5、Suppl.、pp.91-97(2008.9)
Environment Recognition System Based on Multiple Classification Analyses for Mobile Robot,Atushi Kanda、Masanori Sato、Kazuo Ishii、Journal of Bionic Engineering、Vol.5、Suppl.、pp.113-120(2008.9)
A System Design Concept Based on Omni-Directional Mobility Safety and Modularity for an Autonomous Mobile Soccer Robot
Yasunori Takemura、Yu Ogawa、Amir A. F. Nassiraei、Atsushi Sanada、Yuichi Kitazumi、Ivan Godler、Kazuo Ishii、Hiroyuki Miyamoto、Journal of Bionic Engineering、Vol.5、Suppl.、pp.121-129(2008.9)
A Controller Design Method Based on a Neural Network for an Outdoor Mobile Robot
Masanori Sato、Atushi Kanda、Kazuo Ishii、Journal of Bionic Engineering、Vol.5、Suppl.、pp.130-137(2008.9)
System Design and Sound Localization System of an Autonomous Underwater Robot
応用可能な分野 メカトロニクス関連,環境調査システム,ロボット開発
(2)企業向けメッセージ
企業向けメッセージ 受動移動機構,全方位移動機構,水中・海洋調査システムの開発、遠隔操作システムの開発、ロボティクス関連について研究を行なっています。
(3)学外活動・学会活動
学外活動・学会活動 日本ロボット学会評議員
日本船舶海洋工学会論文査読委員
高度自動化技術振興財団より「高度自動化技術振興賞」1998.3
国際会議IEEE/ICII’01において「Outstanding Paper Award」,2001.11
水中ロボットコンベンションin辰巳,AUV部門優勝,フリースタイル部門優勝,2008.12
ロボカップジャパンオープン2008中型リーグ優勝,清水エスパルス賞受賞(MVP),2008.5
ロボカップジャパンオープン2009中型リーグ優勝,2009.5
OTO’08 Aqua Robot Competition, AUV Group優勝,IEEE/OES Japan Chapter Award,2008.4
第二回水中ロボットフェスティバル,IEEE/OES 日本支部賞AUV部門最優秀作品, 2007.12.16
(4)その他
その他
(5)大学HPの研究者ページ等
大学HPの研究者ページ等
«前画面に戻る

Copyright © 2011 Kitakyushu Science and Research Park, All Rights Reserved.