研究者情報

«前画面に戻る
和田 親宗/九州工業大学大学院生命体工学研究科
名前 和田 親宗
ふりがな ワダ チカムネ
E-MAIL メールを送信する
大学名 九州工業大学大学院生命体工学研究科
学科・専攻
(講座)
人間知能システム工学専攻(人間知能機械講座)
担当科目 生体機能代行工学 役職 教授
連絡先 〒808-0196 北九州市若松区ひびきの2-4 TEL (093)695-6048 (093)695-6058
FAX (093)695-6048
学位
(授与機関)
工学博士(北海道大学) 取得年 1996年
(1)主要な研究テーマ及び研究領域等
研究テーマ・研究領域 1. 感覚障害者・運動機能障害者・高齢者のための代行支援装置・リハビリ装置の研究開発 2. 前記テーマから得られたヒトに関する基礎特性のヒューマンインタフェース・人工現実感・ロボット分野・人間工学分野への応用
キーワード 福祉工学、ヒューマンインタフェース、人間工学、生体計測工学、リハビリテーション、生体医工学
当該テーマ・領域の概要及び特徴  感覚障害者(視覚障害者、聴覚障害者、視聴覚障害者など)や運動機能障害者(脳卒中片麻痺者、脊髄損傷者など)および高齢者のための代行装置・支援装置・リハビリ装置を開発し市販することを最終目標とする。
 そのために、まず、障害のある人や高齢者の生理的・物理的・心理的特性を調べる。次に、健康で障害のない人の特性と比較し、不足している機能を補う方法を検討する。そして、支援・代行装置を試作し、評価してもらう。必要に応じて、更に基礎特性を調べ、改良を施し完成度を高める。
 この研究分野では、実際に使ってもらえるか否かが最終評価になると考えている。また、得られた結果をヒューマンインタフェース・人工現実感・ロボット分野などへ応用する。
主な論文・著書又は研究活動 杉村行信・落石孝祐・和田親宗、椅子からの立ち上がり動作推定を目的とした足底情報と身体位置との関係、計測自動制御学会論文集、Vol.43、No.4、331-337、2007

阿曽沼樹・松本三千人・和田親宗、視覚障害者歩行支援のための頭部への触覚刺激による方向呈示、電子情報通信学会 論文誌D、Vol.J90-D、No.3、815−819、2007

阿曽沼樹・松本三千人・和田親宗、顔面への触覚刺激による方向呈示、ヒューマンインタフェース学会論文誌、第8巻、第4号、65−74、2006

Shinji Tasaki, Takehisa Matushita, Kazuhiro Koshi, Chikamune Wada and Hiroaki Koga, Sense of Virtual Reality: Effectiveness of Replacing 3D Imagery with 2D/3D Hybrid Imagery, IEICE Transactions on Information and Systems, E88-D, 5, 851-858, 2005

田崎新二・安東哲也・合志和洋・古賀宏昭・和田親宗、3次元ステレオ映像の感性向上表示サイズと左右映像の大きさずれによる疲労特性、映像情報メディア学会誌、57、12、1717-1726、2003


他の業績については、ホームページ参照。
応用可能な分野  基本的には、ヒューマンインタフェースやロボット分野、人間工学的な分野である。具体的には以下のような場合である。

1.動作計測や心理状態測定など、ヒトについて何らかの計測が必要な分野。
2.リハビリ装置やロボットなど、ヒトに対して何らかの作用を及ぼすような装置の制御が必要な分野。

(2)企業向けメッセージ
企業向けメッセージ  北九州市は全国の市町村の中でも、上位の高齢率です。言うまでもなく、障害者に対する支援方法の研究は、高齢者に対する支援方法の開発にも応用可能です。私の研究と北九州の「もの作り」の力を合わせることで、高齢者の支援ができるようになれば、と考えています。さらに、高齢者のためだけではなく、健康な人でも使えるようなユニバーサルデザインにまで発展させていければ、と思っています。
(3)学外活動・学会活動
学外活動・学会活動 NPO法人吃音協会 理事(2002〜2005)
北九州市盲ろう者支援事業ネットワーク会議委員(2003)
「アクセシブルなWebサイト制作者育成のためのプログラム開発」実施委員会 実施委員(2003)
「ウェブコンテンツ制作者のキャリアアップのための教材開発」実施委員会 実施委員(2004)
北九州市中小企業技術開発振興助成金 技術調査員(2004、2006)
(財)運輸政策研究機構「情報提供高度化による旅客移動の個別支援に関するワーキンググループ」委員(2005〜2006)

<非常勤講師>
北九州リハビリテーション学院 非常勤講師(2004〜)
小倉南看護専門学校 非常勤講師(2004〜)
(4)その他
その他
(5)大学HPの研究者ページ等
大学HPの研究者ページ等
«前画面に戻る

Copyright © 2011 Kitakyushu Science and Research Park, All Rights Reserved.